陰毛処理

ムダ毛処理の中でも一番やっかいな部分。陰毛(アンダーヘア)・・・
昨今では 男女問わず この陰毛の処理には悩みがつきない様子。なんといっても デリケートゾーンである上に 毛質は剛毛で なおかつ縮れモード。そんな陰毛の処理で 最適な方法とは?

陰毛処理 《脱毛初心者》”陰毛処理” をしたいけど・・・
どういう処理の仕方があるのか? どうゆう風になるのか? まったく わからない!!
“陰毛の処理” で最も手っ取り早い方法・・ それは 自己処理。
最初は 《剃る》。 初めての方 のほとんどが まず この方法で試される事と思います。
ですが この方法・・まあ最初 数回程度でしたら 問題ないでしょうが、やはり回数を重ねるにつれ 皮膚にはかなりの負担がかかり 『色素沈着や黒ずみ』を引き起こし 長期間続けるのは困難です。

そして 次に試すのは 《抜く》。これも何度も繰り返していると 『埋没毛』の原因となり 回復困難な事になりかねません。しかも アソコの部分 となると・・見るのもオドロオドロしい事に・・・・
陰毛処理ジェルやワックスを使って 抜くのも・・ 同じ。
ッて言うか、アソコの毛を ジェルやワックスで・・?                                ・・・・・考えただけでもゾッとしますが・・・

次に “家庭用脱毛器”。  コレを使って脱毛する という方は案外多いのではないかと思います。
今や 家庭用とはいえ かなりの高性能になっていて “産毛”など デリケート部分の脱毛もできるような物も出回っています。

 
っが、所詮 使うのは シロウトです。最初のうちは 取り説に従って キチンとやっていても そこは人間。
使い慣れてくると だんだん仕様通りにはやらなくなるもの・・・仮に 取り説通りにやっていたとしても ウッカリ 照射の度数を間違えたり、ウッカリ 同じ場所を何度も照射したり  ・・なんて事もあるかも。
安全性に疑問が残ります。

いずれにしろ どの方法を取るにしても “陰毛(アンダーヘア)” を自己処理で脱毛する場合、 v(ビキニライン)以外では 鏡を必要とします。

やはり 鏡を必要とする 部分の自己処理は おすすめ出来ません。ここは 妥協せず トラブルになる前に プロの手に委ねましょう!!

陰毛処理 《脱毛初心者》”陰毛処理” 陰毛って脱毛しちゃっていいの?
そもそも体毛は必要だからあるものでは?無くしてしまって体に影響はないのか・・
それでは、”陰毛の役割” について・・・
陰毛の働き その1.性感帯のひとつ・・性的な刺激を受けると、大脳が立毛筋を収縮させるように指令を出して、陰毛を立たせ より性的な刺激が高まる。
陰毛の働き その2 .性感染防止の欲割りがある・・SEX時 クリトリスや膣にダイレクトに衝撃が加わらないようにする、クッションの役割がある。
縮れているのはそのためで、直接外的刺激やウイルス、細菌を膣内に入りにくくし、性感染を防ぐ役割も果たしているのです。
《その2》については 主に女性の場合。
性感染予防の働きがあるなんて すごくないですか?
また、そのような観点から “妊娠・出産をのぞむ女性は 過度な脱毛はしない方がいい” との事。

やはりこういった役割を考えると 脱毛を躊躇しがちになってしまいます。

ですが、今では女性用のコンドームなども出回っているので SEX時には必ずそのような コンドームを使用するなどの予防措置をしっかりとすれば 大丈夫な様です。

陰毛処理 《脱毛初心者》”陰毛処理” メリット・デメリット.
じゃあ 脱毛する事でプラスになる面は?また マイナスになる面は?
《メリット》
メリット その1 .皮膚病予防・・陰毛があることで雑菌の繁殖率が高まり、慢性的な湿疹の原因になることがあります。また毛じらみなどの性病の予防にも。
メリット その2 .ニオイの軽減・・体臭(しもわきが)を軽減することができます。
メリット その3 .清潔・快適・・排泄物の付着がなければ、雑菌などの繁殖を防げるので衛生的です。又、生理中のわずらわしさ(血の付着によるかゆみ、不快感、臭いなど)が劇的に軽減。蒸れにくくなり、快適に過ごせます。
                    と言う様に、やはり衛生面における部分が大きいようです。
では 逆に 《デメリット》
デメリット その1 .排泄時の違和感・・排尿時、iライン(陰部周辺)にまったく毛がない場合 今まで毛がある事で自然に尿を下へと誘導してくれていたのが できなくなり 尿がとんでもない方向にいってしまう。
デメリット その2 .施術がはずかしい・・脱毛サロン等に行った際の施術時の体位などが微妙に気になる
デメリット その3 .公共施設(温泉など)に行きづらい・・ほぼツルンツルンに処理されている方。
            デメリットについては 個人差がありますので 必ず と言う訳ではありません。
陰毛処理
《その1》 については、主に女性の場合で、”尿道の向き” に個人差があるからなんです。なので 解決方法としては 脱毛をする前に、1度 ご自身で軽く剃ってみることをおすすめします。どんな風になるのか 体験できると思います。
脱毛してしまった事で 排尿する度に 尿が 太ももを伝って 落ちる なんて事例もあるようです。

また、脱毛サロン等では iライン(陰部周辺)・oライン(肛門周辺) の脱毛において 粘膜に近い部分の毛は脱毛しない という所が多いようなので その辺の所は 各サロンでカウンセリングをしっかりとしてもらうといいでしょう。

陰毛処理“陰毛処理” どこで脱毛する?
さあ!それでは 思い切ってプロにお願いしましょう! ・・って、どこに行けばいいの?
今現在、日本国内で主流の脱毛方法は ほぼ2種類。《レーザー脱毛》《光脱毛》 です。
施術できる場所もそれぞれ
《レーザー脱毛》=”皮膚科・医療系脱毛クリニック”   《光脱毛》=”脱毛サロン・エステサロン”
と 異なります。これは どちらを選べばいいのか 判断に迷う所です。

では、何が違うの? 効果は? 

まず 脱毛の原理としては・・・ これは どちらも同じなんです。
「毛の黒い部分に反応する光を利用して メラニン色素に反応させて処理する」 という方法。

ただ 使用する光の 種類が違ってきます。
レーザーで 仕様する光は、単一で 波長の強い 医療でしか扱えない 光を照射します。このレーザー光は たいてい 痛みを伴う事が多いとの事。が、それには個人差がありますので必ず と言う訳ではありません。脱毛効果も 多少 個人差がありますが、光脱毛よりは 顕著にあらわれるようです。
又、レーザー脱毛では ほぼ半永久的に 毛を処理する事が可能です。
 ※ 個人差あり

では、光脱毛は・・・レーザーの様に 単一の波長ではなく 様々な波長の光をフィルターにかけ 黒い色に反応する光だけを 取り出して肌にあてる という方法。
メラニン色素のみに反応するので 皮膚や他の組織には影響がないため レーザーより安全性が高い と言う利点が・・・ しかし 脱毛効果は レーザーに比べると 低いと言えます。

ですが、光脱毛では ほとんど痛みを感じる事はありません。又 永久脱毛ではありません。

と言う様な違いがあります。
ちなみに、脱毛サロンでの 光脱毛の呼び名 に関しては(”IPL脱毛”や”SSC脱毛”など)脱毛機器の違いや そのサロンの呼び名であって 脱毛する光の原理は同じです。

陰毛処理どちらが 効果があるのか?
というと これには個人差もあるのですが 全般的にみると 医療レーザー脱毛の方が あきらかに効果は高いと言えるでしょう。

ですが “レーザー脱毛”は 効果が高いだけに “痛み” と言うリスクが伴います。
医療クリニックのホームページなどを見ると 以外と”痛くない” と書かれていたりしますが やはり 経験者の多くは 痛みがあると主張しています。

なので 「痛いのは絶対にイヤ!!」と言われる方は ヤメておいた方が無難。

一方 “ヒカリ脱毛”では 痛みを感じる事はほとんどありませんが アンダーの部分に関しては デリケートゾーンだけに 痛みを感じる事が多々あるようです。

痛みが無いかわりに 脱毛回数が レーザーに比べると 多くなるので 根気強く通えないと 脱毛の効果も薄れて行く事になります。

ここで 先ほどから 脱毛の効果について ふれていますが この効果に関しては 本当に 個人差がありますので 絶対に! という事ではありません。
医療レーザーが 本当に永久なのかも 個人個人の毛質や毛量などによって異なってくるので ひょっとすると 又生えてくる と言う事も十分に考えられます。

どちらも それぞれに いい点と悪い点があるので 決断するのは なかなか難しい所ですが・・

一番手っ取り早い方法として どちらにも 行ってみる事。
“体験プラン” などを利用するといいでしょう。

いかに 賢く 且つ お特に脱毛をするか? は、お互いの長所 短所を うま〜く 使い分ける!

陰毛処理「脇だけは 永久脱毛しておきたい!」・ 「絶対に痛くない方がいい!」 など・・・
あるいは、「全身 永久脱毛したいから クリニック1本で。」と言う方もいるでしょうし 「私は脱毛サロンで 十分効果が あるから・・」と言う方もいるでしょう。

また 男性ですと、「ダラダラ長い期間通うのは苦痛だから 比較的短期間で終わる クリニックがいい!」と言われるかもしれません。

とりあえず  それぞれで 部分脱毛を やってみて 自分の肌で脱毛効果を実感できれば おのずと どっちに行く回数が 多くなるかは わかって来るはずです。
「医療脱毛にしとばよかった・・」「脱毛サロンの方がよかった・・」・・っと 後で 後悔する事のないように リサーチをシッカリして 行動を起こしましょう!
 

それでは、おすすめの “医療クリニック”&”脱毛サロン” を男女別にご紹介します。

陰毛処理“陰毛処理” 《女性》おすすめ度 NO.1
選りすぐりの “医療クリニック” と “脱毛サロン” です。

 
《医療クリニック》

陰毛処理『SBC 湘南美容外科クリニック』

湘南美容外科

 

 全国に 37院 と 最多院数を誇っています。
TVCMや女性誌などでも 結構 広告展開していて クリニックでは かなりメジャー。

施術は 医療資格を持ったスタッフが 行うので 安心して お任せできます。

『SBC根こそぎレーザー脱毛』 と呼ばれる 脱毛は 芸能人などからも人気があるとか・・・

仕様される 機械は 医療用のレーザー脱毛機。その名も・・ “アレキサンドライト”

『乱反射による光エネルギーのロスが少なくレーザービームはより深部まで到達でき、また大口径のスポットは広範囲のメラニン疾患に対しても大変効率良く治療することが可能です。』

陰毛処理さらにレーザーを発生させるハンド部分のジェントル・レーズ(右図)は、従来のアレキサンドライト・レーザーの機器に較べて痛みも少なく、より深部までレーザービームを到達させることができるので高い脱毛効果を得られます。

又、どうしても 痛みに耐えられない場合の 処置方法等もあるので 痛みを減らして欲しい場合は 相談してみては?

では、脱毛できる 部位ですが・・ 全身 可能です。
サロン顔負けで Sパーツ・Lパーツに分類されています。
陰毛処理

陰毛処理
                                       こんな 感じです。

料金は 脱毛回数 や コース脱毛などによって 違ってきます。 又、支店によっても違ってくるようなので 希望の店舗でお問い合わせください。

ただ 回数に関してですが、レーザー脱毛においては 大体 6回〜9回で脱毛完了です。 多少の個人差はありますが・・
それだけ 脱毛効果が高い! と言う事なんですね〜。

『医療脱毛5回で 脱毛サロンの15回分ほどの効果』!

脱毛サロンに 行ったけど 全く効果がなかった・・ という人には おすすめです。
また、光脱毛では なかなか効果が出にくい 産毛の脱毛 “背中”や”顔” などは レーザーの方が 脱毛効果は高いかも・・・
 
湘南美容外科クリニックの脱毛
陰毛処理

 

 
《脱毛サロン》

陰毛処理『 プリート 』

ハイジニーナキャンペーン

 

 こちらは おもに関東・関西圏を中心に展開している脱毛エステサロンです。

なので、ひょっとすると ご存知ない方もいらっしゃるかと思いますが 今 徐々に人気を博しているサロンで、美容全般において手がけています。
脱毛実績 14年。
なかなか実力も十分にあるサロンです。

プリートでは 従業員に資格制度をもうけ 常日頃から技術と知識の向上を図っている という熱心さ・・

働いている方達は みんなJEM認定資格に合格した プロのエステティシャン達です。

カウンセリングはしっかりと 納得が行くまで何度でも無料でやってくれます。

では、”プリート”の”アンダーヘア処理” について。
プリートと言うと “v.i.o(ハイジニーナ)” の脱毛においては プロ中のプロ!

『ハイジニーナ脱毛といえばPulito』 と言われている程です。

その証拠に 脱毛で来店する客の8割が “v.i.o(ハイジニーナ)” などの デリケートゾーンを希望。
施術する エステティシャン達は皆さん 高い技術力があるため 脱毛効果も 早い人で 1回目から 歴然として来る という方もいるというので オドロキ!

また 顧問医師制度や利用機関との提携によりドクターサポートも完備。
脱毛による 肌トラブルへの対処は勿論の事、持病や疾病をお持ちの方や、お薬等を服用中のお客様がトリートメントを希望される場合等は 顧問医師による判断や指導を受けることができます。

お薬を服用中や通院中・治療中の方にとっては大好評で、安心して脱毛をお任せできますネ。

それだけでは ありません。
プリートでの脱毛は ただ脱毛するだけでなく “美肌も追求する脱毛” を行っています。

陰毛処理

脱毛後の ケアとして 毎回の脱毛ごとに 『ミネラル鎮静パック』 という プリートが独自で開発した ミネラルたっぷりのパックを実施しているのです。

これによって、施術部分の肌が 冷却されるだけでなく たっぷりと美容成分も浸透され 美しく艶やかなお肌へと 生まれ変わります。

そうした脱毛を続ける事で 今までの自己処理で 痛んでしまった 毛穴の拡大やボツボツが 解消され 毛穴の目立たないスベスベの肌になって行きます!!

そこで “陰毛処理 v.i.oライン(ハイジニーナ)” に戻ります。

プリートでは 今がチャンス!“ハイジニーナ脱毛”
『リニューアルキャンペーン 50%OFF!』
を開催中!!
期間限定なので、これを 見逃してしまったら 絶対にソン!!

後 もちろん プリートでも 単発の脱毛はあります。
ですが どこのサロンもそうだと思うのですが、単発で申し込みをするより セットやコースで申し込みをされる方が お得になるように設定されているものです。

しかも “陰毛”というのは つながっていますので “Vライン” だけとか “iライン” だけ・・というのは 不自然な気がします。
ぜひ セット(v.i.o)で申し込みをされる事 をおすすめします。

詳しくは公式サイトへ!! ? (キャンペーンは期間限定なのでお早く!!)
VIO脱毛2回9800円
陰毛処理

 

 

陰毛処理“陰毛処理” 《男性》おすすめ度 NO.1
男性専用 “医療クリニック” と “脱毛サロン” 。

 
《医療クリニック》

陰毛処理『 MEN’S SBC 』『湘南美容外科クリニック』 -メンズ-

オトコの根こそぎレーザー脱毛

 

 ”SBC”は 美容外科クリニックなので 女性専用 と言う事はありません。

もちろん 男性にとっても 充実した サービス と 脱毛プランを取り揃えています。
『男の 根こそぎレーザー脱毛』
は 結構人気があるようです。

「脱毛サロンだと なんか ハズカシくて 行けない・・」 っと言う方や、「できるだけ 早く 脱毛してしまいたい」 方 などには クリニックでの 医療脱毛をおすすめします。

今 男性でも “アンダーヘア脱毛” をする人は 徐々に増えているようです。
ボディの中では “胸・腹”につづき 堂々の 第2位という人気ぶり!

そこで “SBC”でのお得な脱毛方法は・・・
“男の根こそぎレーザー脱毛プラン”! から ”ハイジニーナ (V.I.O)” をチョイスされるのがいいでしょう。

又、その他の部分も気になっている方には 女性同様 豊富なプランの中から 選ぶことができます。

プランと価格表を ご参考までに・・ 
陰毛処理
詳しくは 公式サイトにて ?

男性必見!全身脱毛コース限定25%OFF⇒新宿・銀座・大阪限定
陰毛処理

 

 
《脱毛サロン》

陰毛処理『 a4 』

メンズ脱毛

 

 『a4(エーフォー)』
“男性のエステをもっと身近にカジュアルに利用できるように” と設立された 男性専用
アンダーヘア処理の可能ヒカリ脱毛サロン
東京はお茶の水に店舗を構えています。

確かに 男性にとって 『エステサロン』と言えば なんとなく敷居が高いような気がするもの。

ですが そんな気負いを無くすべく “カフェに行くように気軽に立ち寄れる場所” と言うコンセプトで “a4” は運営されています。

男性のアンダーヘアの処理ができるエステサロンは数が極めて限られています。

※ 男性の場合大手サロンでもアンダーヘアまではしないようです。

脱毛料金は 現金のみの明瞭会計。 入会金や年会費 ジェル代 などは一切不要。

では 具体的な脱毛方法は・・?

“a4″の施術は 従来のエステで使われるヒカリ脱毛とは ちょっと異なっています。
『選択的温熱脱毛法』 と呼ばれるもので、男性の“ヒゲ”“剛毛”などにバツグンの効果を発揮。

さらに 脱毛処理を行うハンドピースの照射面の温度を−3℃に保つ 冷却装置が装備され、痛みに弱い男性のために 従来の脱毛器の数倍の高出力でありながら リスクを限界まで 押さえた 効率的な脱毛を可能にし、体毛(アンダーヘア含む)だと 3回〜5回の施術で 効果を実感する事ができます。

(※ 個人差あり)

アンダーヘアにおいては 脱毛部位は2ヵ所に分かれます。”ビキニライン” と ”お尻”。
詳細な料金設定などは 公式サイトで確認を・・・

ムダ毛のない 清潔感のある男性には 自然と女性が近寄ってくるものです。
又 女性のアンダーヘア脱毛を 当然とする方にこそ 自身のムダ毛処理もしっかりと!!

だったらこうしよう!
陰毛処理